国際結婚ビザ申請なら

返金保障制度

当事務所では、「返金保証制度」を採用しております。

 

ご依頼いただいたにも関わらず、万が一、不許可になった場合には、無料で再申請まで行います。

 

(状況いかんによりましては、無料で再々申請まで行います)。

 

にもかかわらず、申請が不許可に終わった場合には、費用は全額お返しいたします。

安心できる明確な料金設定

当事務所では、3つの料金プランをご用意いたしました。

※事例の難易度により、これらのプランに追加料金が発生いたします。

当事務所では、3つの料金プランをご用意いたしました。

※事例の難易度により、これらのプランに追加料金が発生いたします。

【プランA】申請書チェックサービスのみ


〇海外から配偶者を招へいする 

(在留資格認定証明書交付申請)

45,000円+税

〇配偶者ビザへの種類変更

(在留資格変更許可申請)

45,000円+税

〇現在のビザを延長したい

(在留資格更新許可申請)

20,000円+税

《申請書チェックサービスの内容》

@)お客様個人に合わせた必要書類をリストアップ

A)ビザ申請書類一式と添付書類の総チェックとコンサルティング

B)ビザ申請手続き全般に関する総合的なサポート

※行政書士による書類作成、翻訳、入国管理局への申請代行はサービスに含みません。

※プランAは、全額前金支払いとなります。

※許可保障制度対象外サービス

【プランB】書類作成、入国管理局への申請代行、結果通知受取のサービス


〇海外から配偶者を招へいする

(在留資格認定証明書交付申請)

90,000円+税

〇配偶者ビザへの変更

(在留資格変更許可申請)

90,000円+税

〇現在のビザを延長したい

30,000円+税

(※離婚後の更新の場合は、90,000円+税)

※自己申請又は他社申請での不許可からのリカバリー(再申請)の場合

プラス20,000円

《プランBのサービス内容》

@)配偶者ビザ申請手続き全般に関する総合的なコンサルティングと相談無制限

A)お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ

B)配偶者ビザ申請書類一式作成

C)申請理由書の作成

D)各種契約書の作成

E)本国書類の日本語翻訳(中国語、韓国語、英語対応) ※翻訳者署名付き

F)入国管理局の申請代行

G)入管審査官からの質問状、事情説明要求、追加提出資料への対応代行

H)結果通知の受け取り

I)許可保障制度対象


《プランBでお客様にご協力いただくこと》

〇当事務所の指示に従ってビザ申請に必要な書類を役所等から収集し、当事務所へ郵送又は持参願います。

(どのような書類が必要かについては、お客様ごとに作成した必要書類リストをお渡しいたしますので、効率的に書類を集めることができます)。

※韓国語、中国語、英語以外の言語の翻訳については、A4サイズ1枚3,500円追加料金が発生いたします。

【プランC】フルサポートプラン!絶対に失敗したくない方、時間を節約したい方に!


〇海外から配偶者を招へいする

(在留資格認定証明書交付申請)

130,000円+税

〇配偶者ビザへの変更

(在留資格変更許可申請)

130,000円+税

〇現在のビザを延長したい

45,000円+税

(※離婚後の更新の場合は、130,000円+税)

※自己申請又は他社申請での不許可からのリカバリー(再申請)の場合、

プラス20,000円

《プランC・フルサポートプランの内容》

@)ビザ申請手続き全般に関する総合的なコンサルティングと相談無制限

A)お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ

B)必要書類の収集代行(日本の役所関係を全部)区役所・市役所、法務局、税務署が可。

C)ビザ申請書類一式作成

D)申請理由書の作成

E)各種契約書のチェック

F)本国書類の日本語翻訳(中国語・韓国語・英語対応) ※翻訳者署名付き

G)入国管理局への申請代行(1回目入国管理局へ)

H)入管審査官からの質問状。事情説明要求、追加提出資料への対応代行

I)定期的な審査状況の進捗具合確認

?)結果通知の受け取り

?)変更と更新の場合は在留カードの受け取り(2回目入国管理局へ)

IB)現地大使館での申請手続きコンサルティング(認定の場合)

IC)許可保障制度対象

※韓国語、中国語、英語以外の言語の翻訳は、A4サイズ1枚3,500円追加になります。


国際結婚ビザ申請なら

トップページ 事務所案内 料金のご案内 国際結婚手続情報 生活情報 お問い合わせ